URLの最後のindex.phpやindex.htmlは結局どうするのがいいのか

SEO

URLの最後にindex.htmlだったり、index.phpが付いているページと付いていないページがあります。
これの正解ってあるんでしょうか?

そんな悩みにジョンミュラーがYoutubeで答えてくれました。

YoutubeのGoogle Webmastersチャネルで視聴者からの質問に答えるコーナー。

.htmlがあってもなくても気にしない

Q.「.html」を取り除くことは、運営しているサイトを(SEO的に)助けますか?

A.
URLはGoogleのような検索エンジンにとって非常に重要だね。
検索エンジンは、URLの最後の部分を気にしているだろうか?答えはノーだ。

GoogleはURLを使って、コンテンツの一部を識別している。URLの最後が「.html」「.php」「.asp」で終わっていようが、その中に単語が入っていようがGoogleは気にしない。

もし今まで.html URLを使っていて、それが使えないシステムに移行しなければならない場合はサイトの再構築になる。要するに古いURLから新しいURLへリダイレクトをしなければいけません。この場合、Googleの再処理には時間がかかります。なので、検索流入に頼っていない場合に行うのが良いでしょう。長い時間がかかるので、気まぐれで変更を行うのはオススメしません。

結論

.htmlや.php、.aspなどが既にある場合はそのまま使えばOKで、わざわざ変更する必要もなし。.htmlが消えただけでも、別のURLとして判断されてしまうから、気まぐれで変更するのはオススメしない。ということですね。